設置マニュアル

本製品は、下記のような場所に取り付けて下さい。

  • 機械的振動がない場所
  • 設置面が固く安定している場所(砕石の転圧を十分に施工して下さい。)
  • 爆発性、可燃性、腐食性ガス、その他有毒ガスの発生の恐れの無い場所
  • 直接、潮(塩害)がかからない場所(塩害対策には特別仕様での対応可能です。)
  • 周囲が使用温度範囲内の場所(推奨;直接日光が当たらない場所)
  • 騒音について厳しい規制を受けない場所
  • 気温変化の激しくない場所(結露や氷結なき場所で使用して下さい。)

基礎工事の作業フロー ※1

  1. 位置出しのラインを680㎜引く(墨出し)
  2. ユンボバケットで150㎜以上掘削
  3. 砕石を充填する。
  4. 砕石をランマーで転圧
  5. 基礎(スライドブロック)を水平に設置
  6. 水準器にて水平確認
  7. 基礎の周りに砕石を充填※2
  8. 基礎の周りの砕石をランマーで転圧
  9. ユンボ又はクレーンにてトランスを設置
  10. アンカーボルトを締付けして完了

※1. 現地の気候や土壌に合わせ適切な施工を実施して下さい。記載は施工の一例になります。
※2. 軟弱地盤については、コンクリートを充填する事

施工動画

SPI トランス施工ビデオ(簡易版 1分26秒)

SPI トランス施工業者用ビデオ(12分間)

設置図

枕石は地面を掘り下げ砕石基礎を、100mm 以上充填して、十分締固めを行い砕石(軟弱地盤の場合はコンクリート)が周囲地盤より50mm 以上かぶる様にセットしてください。

※クリックすると拡大します

設置図

設置イメージ図

施工マニュアル

主な設置工程

スライドブロックの設置

スライドブロックの平行と水平の確認

砕石の充填

砕石の転圧後にトランスを設置